2007年08月15日

気付けばたいへんなことに

『ツーリング中のライダーが中央分離帯に接触、その際膝下10cmから右足を切断したが気付かず2kmちかくそのまま走行。』

そんなニュースが先日ありましたが。そういうこともあるわなとしみじみ思いました。
それに似た経験をしているからです。
12年前の初夏、急左折してきた前方を走っていた車に、逃げ切れず接触しその後ガードレールに左足を接触し転倒。
一度前転して10mほど滑って止ったときには、うまい具合に着地出来たと自分でも思っていた。
しかし転んだ恥ずかしさと道路のまん中にいちゃ迷惑だという思いから、早く立ち上がろうとするのだが足に力が入らない。
おかしいなと思って左足を見ると膝とくるぶしの間に、ボクの知らない関節が一つ増えてる。
持ち上げて振るとぷらぷらするのだ。
「たいへんなことに・・なってる・・」と気付いてから、
猛烈な痛みがやってきた。

気付くまでの3分くらいはまったく怪我の自覚がなかったのだ。
ニュースの事故も3分くらいの間でしょう。

二次手術も含めると治るまで1年半かかり、いろんな人に迷惑かけた怪我でした。
人生を変えてしまった事故だ。

みなさん。気を付けようね。



そうだっ!バイクは早々に修理に出して直しました!
エンジンは燃えたものの爆発したわけではないので、4万弱でなんとかなりましたよ。
御心配おかけしました〜。
posted by カネテッチャ at 23:33| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういうこともあるわな、なんですか?
朝っぱらからチキン肌もののニュースでしたよ…
カネノブさんも、そんな恐ろしい目に遭ったことがあったのですか。
コワイコワイ…
目の前でそんな事故が起きたなら、怖すぎて叫び声も出ないんじゃないかと思われまする。。。
これからはそんなことのないように、本当に気をつけてくださいませ☆
バイク直ったんですね。よかったよかった(^^)
Posted by あこちゃん♪ at 2007年08月16日 00:04
盆休みも今日でおしまい。
明日からは戦場復帰です。
足もってかれないよう気をつけます!
Posted by カズ at 2007年08月16日 12:52
そうそう、あん時のLIVEは牛さんがベースやってたっけか・・・。
Posted by at 2007年08月16日 14:20
気づかない方がいい事っていっぱいありますね...。
私も大切なものを失いながら生きてる気がします...。
でも、気づかないでこのままいこうと思います...。

私の何処かがプラプラしてても、教えないで下さいね。
Posted by 「元ミス日本」は経歴詐称ではなく「元々ミステイクな日本人」の略称です at 2007年08月16日 15:45
うわぁ〜!
先日の「ツーリング中のバイクの・・」のニュースにまさか兼信さんじゃないよね?と恐る恐る聞いていました。違って良かったもののやっぱり気になる。オートバイの事故がとても危ないのは一応知っています。足があんなになっていて分からずに走っていったのは確か脳内麻薬が出るから・・とか?  で、ちょっと安心していたのに、凄い告白にビックリです。『知らない関節があるとか思った後に猛烈な痛みがやってきた』なんて想像するだけで寒くなります・・。
次回のライブではそんな話も交えてMCして下さい。ところで兼信さんはその時はお一人だったのですか?ツーリング中に事故にあった人は仲間がいたから良かったなぁって思ったから気になります。
Posted by まあゆ at 2007年08月16日 19:14
バイクで2kなんてあっという間らしいですね。
接触なんて一瞬の出来事でしょうし、どんなに凄い衝撃でもまさかそんなことになってるなんて思わなそう・・・

気をつけてくださいね!

Posted by 利絵 at 2007年08月16日 23:11
キミが飼ってるカメもその時入院してた時に貰ったんだよね?
運命の出会い(^ー^)おきをつけて!
Posted by 同級生 at 2007年08月17日 12:43
兼信さんもバイク乗るとき気をつけてくださいね!!
Posted by トモ at 2007年08月18日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック