2019年10月17日

ありがとう!「てつとも秋の大感謝祭!」四谷Grotto

10月6日は四谷Live Bar Grottoで「てつとも秋の大感謝祭!」でした。
ありがとう!ありがとう!ありがとう!
出演者は與那覇良大/吉岡毅志/ロア健治/てつとも(出演順)
吉岡さんのギターサポートやってる朝井泰生さんの声かけでやったイベントライブはこれで4回目・・かな
朝井さん仕切りのイベントはお客さんが最初から最後まで途切れることがない。
みんな贔屓の演者さんじゃなくても楽しそうに観てる。
朝井さんにいつも良い雰囲気ですねというと「ホントいい子に育ったよ〜」と嬉しそうに笑っていた。
そんなイベントで冠タイトルもらってやったので
そりゃ感謝しないわけにはいかん!
ということで一週間かけてCDを作ったのだ。ライブ四日前に出来た曲までおまけで入れたのだ。
感謝の意を込めて。
ただあんまりいそいで作ったので歌詞カードを忘れたのだ。
なので
ここにあげておきます。

タイトル『Tetsu Tomo』

1.君に届け

涙に揺れる笑顔で送る君の
言葉さえ今も色褪せず深く沁みる
「あきらめないで自分の道を・・」
僕が僕であるためにこの唄を歌おう
君に届け僕の唄よどんなに離れていても
君の胸に響くように奏でつづけるよ

まぶたに映るたくさんの友の顔が
「何してる?」「今も・・」ありふれた言葉交わす
あきらめきれず走りつづけて
今僕はここにいてこの唄を歌う
君に届け僕の唄よどんなに離れていても
君の胸に響くように奏でつづけるよ

君に届く僕の声が誰だかわかるように
君の胸に響くように奏でつづけるよ
奏でつづけるよ


2.海が空に帰る頃

誰にも言えずに閉じ込めた
秘めた想いに右往左往
今夜も駆け引きを始めよう
海が見える駐車場
後ろめたいのは僕の方だよ
ほんとは気付いていたんだ君の気持ちに
どれくらい涙を流してきたんだろう
絡ませた指にまた重ねる嘘
溢れる涙は海になる

終わりのない大人の恋と
割り切れない青さを
引きずっているのは僕の方だよ
見えない予感に怯え突き放しても
月を映すほどに溢れた涙で広がってく海 空に帰る頃
僕はまた君が欲しくなる

凍えそうな空熱く蒸れる火傷しそうなくちづけ
一瞬で曇る車の窓に君の髪の跡が乱れる

僕はまた君をそしてまた君を好きになる


3.カナリヤ

歌を忘れた カナリヤはこのまま生きていてもいいのかなぁ

夢をなくして 東京にいる理由を見失っても かまわない・・の?

眠れぬ夜明けに浮かぶ あの頃の未来が胸を焼く

奇跡はスルー 見えないでスルー 

時のフライングで あっという間に

この夢はTrue 覚えてる? 忘れることのない 遠い約束


笑って怒って泣いて 苦労してめぐり合った 君たちは何処へ行った?

遠く離れて 気付いた事 あまりに多く戸惑う

震える声で歌い 歩き出した友に僕は見た

逃げないでいい ここにいていい 飛べない翼の代わりに

思い出す やるべきことを あふれる言葉を歌にして

届くように 君のもとへ

僕は唄おう  


4.てつともオゥ!イエィ!

金も名誉も無縁の別世界で僕ら繋がってる

酸いも甘いも噛み分けて僕らは playing for  life.

老いの一徹刃にして今後とも乗り切ってくヨーソロー!

乗り掛かった船はとても小さく 揺れる 酔える

ワイプアウトしないように うまく波に乗って!

イエィイエィイエィ!君とセッション

イエィイエィイエィ!イエィってなんだ?

イエィイエィイエィ!差し支えなければ共に 

Yeah yeah yeah!

オゥ オゥ オゥ!恥ずかしいよね

オゥ オゥ オゥ!アシカじゃないしぃ

オゥ オゥ オゥ!ご寛恕願います共に 

Ow Ow Ow!



posted by カネテッチャ at 04:55| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。