2012年08月13日

夏休みの思い出2

しばしその場に座り込み途方にくれた後
次のフェリーの時間を確認すると
23時半に秋田経由苫小牧行きがあったので
キャンセル待ちをすることにした。
もちろんキャンセル待ちナンバーは1である。
23時にもう一度来てくれと言われる。
しかし、5人全員乗れるだろうか・・?

あと13時間・・どうする〜?
昨日の晩から皆何も食べてないので、どんどんイライラするばかりで
思考も働かない。
とりあえず飯食おう!
せっかくだから『新潟のおいしいもの』でも食べちゃおう!と
新潟駅周辺の繁華街に行ってさんざん迷って入った店が
『王将』
「本場大阪の味!」って書いたるし、東京にもあるし。
お楽しみメーターがひとつ下がりました。

その後どうやってフェリーまでの時間を使うか
考えに考え、せっかくだから『新潟の観光地』でも行っちゃおう!と
テンション上げたら
「ポッポツっ」と雨が降ってきやがった
こりゃ遠出はやめとこうと言って決めたところが
『王将』から50mの『カラオケBIG ECHO』
リハで使うし、東京にもあるし。
一時間ほどおじさんが歌い上げる永ちゃんを聴いていたが・・
「オレはぁ、オレはあ日常を離れ、今新潟にいるんだっ!新潟を満喫する!」
と『BIG ECHO』を出てバイクにまたがった。
カッパを着て。

あてども無く走っていると、意外に渋滞してたり面白そうなところもなく
ついふらふらと引き寄せられたのが
『アピタ』
名古屋にもあるし。
長居はしまいと次に走っていて目にとまったのが
『AEON』
東京にもある。それだけどっ、もうその頃には17時を回っていたので
映画でも観てフェリー乗り場に行けばちょうどいいだろうと
一番上映時間の長い『プロメテウス』を観た。
『こびと劇場』でも観れば日常を離れられたかもしれないが・・
結局ボクも何一つ『冒険』出来なかった。

フェリー乗り場に戻ると、皆はもうすでに待っていた。
21時半、ものすごい数のバイクが入っている!
フェリーでこんなに人がごったがえしてるのは初めて見た!
さすが北海道
昔の勢いは無いといってもバイクの聖地なのだね〜
と感心しつつも焦ってくる
その間も次から次へとバイクが入ってくるのだ
キャンセルなんて出るのか???

そしてキャンセル待ち発表の23時、外でバイクを見ていたボクらにおじさんの奥さんが
「勝訴〜っ!勝訴〜〜〜っ!」と「苫小牧」と書いてある紙を5枚振って走って来た。

よかった

北海道に行ける

写真11.JPG
posted by カネテッチャ at 00:00| 東京 ☀| バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする